ミュゼVラインの範囲とVラインプレートの使い方

ミュゼVライン脱毛の範囲がわかりにくい

ミュゼのVラインキャンペーン期間であれば、驚きの激安価格で脱毛できちゃいますが、このVラインの範囲がわかりにくいという声をよく聞きます。

 

と言うことで、ミュゼのVライン範囲を徹底的に調べてみましたので、シェアしておきます^^

 

ミュゼでは、カウンセリング時にVラインプレートというモノを渡してくれます。
これは何に使うかというと、自己処理する時に自分のトライアングルに当てて、はみ出ている部分を処理するために使用します。

 

ミュゼVライン

ミュゼのVラインテンプレート

 

Vラインプレート部分は脱毛不可部位、上底10cm、高さ10cm、下底5cmの部分です。
そしてそれ以外は画像のように脱毛可能部位と言うことになります。

 

自分はどうなのか、この形を作ってみてVゾーンに当ててみてください。
はみ出る毛が多いのならVライン脱毛を行う価値はありますよ。

 

こちら Vライン脱毛料金

  • 回数無制限何度通ってもOK
  • ほぼ痛みナシ
  • 30分の高速脱毛

 

通常3,600円Web予約で1,000円OFF!の2,600円
さらに今なら激安価格でワキ脱毛とセットでできます。

 

ミュゼVラインはこちら MUSEE スピードUP キャンペーン

 

 

Vラインとトライアングル(上・下)の違い

Vラインの定義は、脱毛サロンや個人の見解で様々な意見はあると思いますが、基本的には水着や下着からはみ出ている毛が対象になります。

 

ミュゼでは、トライアングルは、Vラインプレートの高さを、5cmずつに分けてトライアングル上下とします。
つまり、トライアングル脱毛は、トライアングル上下一帯の毛の減量・整形になります。

 

Vライン脱毛の場合は、Vラインプレートを当ててそこからはみ出た毛を処理する脱毛です。
まさに、下着に沿ったラインですね。

 

この違い紛らわしいのですが、しっかり覚えておいてくださいね。

 

元々体毛が薄い人であれば、当ててみたモノの毛がはみ出していなかったということもあるようです。
なので、Vライン脱毛はある程度、毛の範囲が広い方向けの脱毛法とも言えますね。
毛深い人にはおすすめです。

 

 本格的にアンダーヘアを脱毛したい!

下着などで隠れてしまう部分の毛、トライアングル上下を脱毛したい人は、Vラインではなくハイジニーナ脱毛を選ぶようにしましょう。デリケートゾーンが7ヵ所入っていますので、こちらの方が綺麗に脱毛できます。

 

 

ミュゼVラインはこちら ミュゼのハイジニーナ脱毛

 

 

ただ、毛深い人にとってはVライン脱毛は魅力的です。
キャンペーンでワキ脱毛とのセットで激安価格でできる時もあります。

 

Vラインのムダ毛処理に手間がかかって大変だという人は試してみるといいかもしれません。

 

Vライン脱毛の効果

当然個人差はあります。
ですから、きちんと効果を確認できるようになるまでにはある程度時間が必要です。

 

これはVライン脱毛に限らずいえることですが、ミュゼの脱毛方法は施術後約2週間ほどで、毛が抜け落ちます
しかし、毛の抜け方には個人差があり、人によっては1回の施術ではあまり抜けなかったという人もいます。

 

2〜3か月周期の施術を繰り返していくうちに、だんだん毛が細くなり処理が必要なくなってくるという段階を踏むため、きちんと効果を実感できる様になるまで半年以上かかります。

 

特にVライン周辺の毛は硬くて太いので、中々抜けにくいのも特徴です。
色素沈着があったり毛深い人は特にそう感じるかもしれません。

 

ですから、「来週末の海水浴までにミュゼでツルツルに」という風にはいかないので注意が必要です。
来年の夏を見据えて、脱毛を始めるようなスタンスで、計画的に脱毛に臨みましょう。

 

どの部位を脱毛するにしても、ある程度時間がかかるという点はしっかりと抑えておきたいですね。

 

美は1日にしてならず!
焦らず着実にあなたが思い描く美を追求していってください。

 

ミュゼなら、脱毛が完了するまでは何度でもOK!です。
回数を気にせず脱毛できるのは、本当にありがたいですよ。

 

また、ミュゼの脱毛法は一度に300本処理します。
肌に優しく痛みを感じにくい脱毛法です。

 

時短と肌ダメージが少ない脱毛方法とも言えますね。

これから脱毛を考えている人へ

間違ったムダ毛処理は、黒ずみや吹き出物などの肌トラブルの原因となってしまうことがあります。
気になるムダ毛の処理はプロにおまかせするのが賢明でしょう。

 

初めて脱毛を検討している人にとっては、痛みや費用など気になることがたくさんありますよね。
以下で脱毛の料金の相場を記しておきますが、ただ相場と言っても料金の変動は季節やまたキャンペーンなどによっても変動がありますので、
大凡の参考程度に見てくださいね。

 

まず、脱毛処理を行なっているのは、おおまかにエステサロン(脱毛専門サロン含む)と医療機関の2つに分けられます。

 

脱毛サロンと医療機関では使用可能な機械が異なるのが大きな特徴です。
脱毛サロンでは、痛みが少ない脱毛マシンを使い、満足できるまで通うことを考えると2〜3年ほどかかります。

 

医師が脱毛施術する医療機関では、照射のパワーが高い医療レーザー脱毛が可能なため、比較的少ない回数で終了します。

 

脱毛の料金相場

料金の相場は脱毛したい部位によって異なります。

 

脱毛したい範囲の広さによって料金は様々ですが、ムダ毛を気にする女性の間で一番人気ともいえるワキの脱毛だと、サロンで3,000円程度が相場でしょうか。しかし、現在はキャンペーンや特典などを利用する事が多いと思います。その場合、3,000円未満で何度でも脱毛が可能です。

 

一方、脱毛クリニックなどの医療機関で脱毛処理をお願いする場合、医療行為にあたるので保険適応外となり、料金は脱毛サロンよりも高額となります。料金が高い分、脱毛効果が高く、医師が施術するので万が一のトラブルにもすぐに応じてもらえると言うメリットもあります。

 

ただ、料金は高く人気のVIO脱毛5回で60,000円〜120,000円と幅が広いのも特徴です。
一方脱毛エステだと、VIO6回で約48,000円〜60,000円程度です。

 

なので、やはりコスパを考えるとVラインワキ脱毛共に圧倒的に全身脱毛が安いですね。

 

また、結婚が決まってエステか脱毛サロンかで迷っているのなら、ブライダルエステ 効果も脱毛サロンにはない効果が期待できます。脱毛のみならミュゼのブライダル脱毛、痩身もお願いしたいならブライダルエステというろこでしょうか。

ミュゼへ